英語の発音抜群

この前、友人のお宅にお邪魔してきました。そのうちの子供は現在小学4年生なのですが、もう何年も英会話教室に通っているらしいのです。教えてくれているのはアメリカ人で、ネイティブな発音をしてくれるんだそうです。
その子とちょっと話をしたんですが、英語の発音にビックリです。私たちだったらリンゴを「アップル」っていいますが、その子は「アポ~~」っていうんです。

しかも自分で意識して言わないと「アップル」とは言えないようで、自然と「アポ~~」って。他にも話ししているとところどころ英語の発音になっているんです。ハンバーガーも私の発音と違ってイントネーションが前に来るんです。

だから聞いていてちょっと変な気もしますし、子ども同士での会話でも私から見ると変な感じなのですが、英会話教室に小さいころから通っている子供たちは結構そんな子が多いんだそうです。うちの子供にも英会話を習わせなくちゃいけないのかなんて気になってしまいました。

まずは気軽に英語教材からにしようかな。私も私で子供に負けないようにnative englishで勉強を始めるとしようか。やっぱグローバル化の時代ですね。

聞かすならネイティブ

私の友人が子ども2人を英会話教室に通わせています

その友人がいうにはどんな英会話教室でもいいってもんじゃないよって言います

やっぱりどうせ習わせるならネイティブの発音を聞かせることができる英会話教室がいいというのです

最近ではECCなんかで英語の得意な主婦なんかに英会話教室をしませんかというCMが流れたりしてちょっと手が空いた日本人主婦が小さいお子さん相手に英会話教室をしているところが結構あるそうです

でもそれではきちんとした発音がだめだよってその人が通っている英会話教室が日本に来て働いている外国人が夜の間だけ子ども相手に英会話教室をしているとかでその子どもがいうんだそうです

前は日本人の教える英会話教室に行っていたそうなんですが映画を見ているときなんか前習っていたときよりも英語が耳に入ってきやすくなったってやっぱりただ得意というわけではいけないみたいなんですね

そういう教室が近くにあればいいんですけどね~

英語教育

そろそろ周りの子たちは習い事を始めてます。うちも何かさせたいなあと思っています。

そういえば実家に私が子供の頃に使っていた英語教育などの教材が残っているはず。

今度それをもってきて使わせてみようかな。確か幼稚園の頃に親が買った結構高価な教材です。
10万以上はしたんじゃないかな。

考えてみるとその頃のうちの実家、お金あったんだなあ。
今の我が家では絶対に無理!

専用の機械にレコードのようなシートを入れて問題をするというもの。英語を覚えるものや数やひらがなを勉強するものがあったり歌を歌えるカラオケのようなものがあったような・・・

そう考えてみるとうちの親は私が幼稚園の頃から英語を教育していたのか。全く効果なかったな・・・

というわけでまだ小さいうちは余りお金をかけずに興味あることを色々やらせていきたいと思います。

子供の習い事って小さいうちは親が色々道を作ってあげないといけないから親の判断が重要ですよね。思わず才能をつぶしてしまわないように気をつけなきゃ。

楽しく英会話

友達が英語が得意な人がいて教えてもらってます。けど・・・勉強となるとなんか覚えが悪くって・・・・
歳も歳だし・・・

そこで子供がやるようにちょっと楽しく覚えていきたいってお願いしたんだ。そしたらお願いしたようにしてくれた。

そうしただけでなんか自分の気持ちも楽しくなった。し、気も楽になりました。
今までは「英語」と思うだけで拒否反応があったんだよね。

でも今後英語が必要と思って友達にお願いしたんだけど・・・それでもまだふっきれない自分がいた。

しかし楽しく覚えるようにして言ったら、どんどん興味がわいてきた。
英語って楽しいかも!?と思えるように・・・・。

その友達は外人の友達も結構いるので、今度その仲間にも入れてもらうことにしました。
でもまだ全然話せないんだけどね。

ハロウィンパーティに行けばよいかった。その時はちょっと勇気がなくて不参加だったの。
気づけば10月も終わっちゃうね。早いなぁ。
とにかく来年が終わるまでには結構話せるようになりたいな。

おうち英語

ベネッセが運営している、こどもちゃれんじEnglishというしまじろうの英語の通信教育があります。

我が家は長女がこどもちゃれんじを受講しているのでパンフレットがよく届きますが、値段が安くて普通の教室と比べると雲泥の差だったので本当に効果があるの~?なんて半信半疑でした。
でもインターネットなどの口コミを見ると何がよくて何が悪いのかはその人次第。何がいいのかは値段ではないように感じました。

やっぱり値段が高いものはいいことはいいようです。

でも安くても使い方次第では同じようにもなるそうです。
結局はどうやって親が子どもにどう関わっていくのかということが鍵のようです。
英会話教室に通うにしてもやはり自宅での予習復習が必要なのです。

教室での授業よりもいかに英語に時間を割くのが重要だと、英会話教室の先生もおっしゃっていました。

だからどこの教室も教材費に力を入れて何十万円もする英語教材を導入していかにラクに毎日英語が続けられるかということを考えているようです。
そういう上ではちょっとちゃっちいかもしれないけれど、こどもちゃれんじEnglishは手軽に始められるのではと思いました。もっと出来るとおもったら塾にstep upしてもいいですからね。

発音がいい

子どもが春から英語教室に通っています。30分のレッスンですが、平日は毎日あります。

週一回のレッスンよりも1回の時間は短いですが、毎日あることで効果が期待できるということでこちらにしてみました。

時間が短いから飽きずに毎日楽しくレッスンしているようです。
先生はネイティブの方なので、生きた本場の発音が学べるというのもうれしいです。

そんな我が家の子どもが外で遊んでといるときに頭を触りながら

「ハッツ」って言いました。頭を触ってるから「髪(はつ)ってこと?」って聞くと「ちがーう。暑いから、英語でハッツって言ったんだよ」というのです。

なるほど、Hotと言っていたんですね。

「寒いは?」って聞くと「ほぉー」って言います。

コレ、日本人の英語の発音じゃないですね。外人さんには通じるかな?リスニング教材で頑張っている大人じゃこうはいかないですからね。

ヘタに私たちが日本英語で単語を教えると先入観が入るので、逆に私たちが教えてもらおうと思ってます。これからの成長が楽しみです。

横浜の英会話教室は?

横浜って外人多いよね。だからか英会話教室もいろいろあります。うらやましい。
その中で私の目に止まった英会話スクールは・・・2週間受け放題体験コースがたった、1050円(*^。^*)
なんて良心的なんでしょう。やっぱり1回の無料体験じゃわからない部分あるよね。何回か受けて初めて「ココが自分に合っている」なんて思えるのではないでしょうか?

でも何回か体験となると英会話スクールも経営がってありますよね。

有料でもめちゃくちゃ安いので経営が・・・となりますが、そのままある程度の人数の人が入会してくれれば広告費みたいな感じでやっていけるんじゃないかな?なんて勝手に経営者になったつもりで考えてみました。

でもよく見たら受け放題ってなってるけど5回みたい。でも5回でも体験できたらラッキーだよね。

駅からも近いみたいだし、体験してみる価値大いにあります。実際に通うようになっても受講しきれなかったら翌月に繰り越しサービスがあるみたいなので、ちょっと忙しくて通えなくても安心だね。

固定費みたいなのが気になる人は、リスニング教材の方が向いているかもね。英会話教室だと、システム的にどうしても月々いくらの出費が・・・となってしまいますからね。